エントリー

ロレックスが2020年1月からガツンと値上げ!デイトナは+7.8万円、エクスプローラーは価格据え置きのため「廃版」とのウワサも

  • 2023/04/07 10:23
  • カテゴリー:ROLEX
 
 

| ロレックスは中古相場に応じた価格改定を行ってくる傾向がある |

 

さて、消費税増税に伴い2019年10月1日に値上げを行ったロレックスですが、なんと2020年1月1日からまた値上げ。
しかも今回は3%~7%くらいの値上げを行うことになり、当然ながらこれにつられて中古相場も上がることになりそう。

なお、ロレックスが値上げを行う理由としては、当然ですが「利益を取りたいから」。
ただし、一般的には利益を得るために値上げしてしまうと「売れなくなる」危険性があり、よっていずれのブランドも「値上げしても売れる」下地を作る必要があるわけですね。

 

どうすればモノは高く売れるのか

その下地とはつまり「高くても買いたくなる」理由。
この理由もブランドによって様々で、たとえば「自分のあこがれの有名人が持っているから」というのもそのひとつ。
ウブロやリシャール・ミルは「アンバサダー」を活用し、新しいブランドながらも「セレブが身につける腕時計」という印象を演出することによって高い価格設定を可能としているわけです(これだけが理由ではなく、製品自体にも価格を正当化できるだけの排他性をもたせている)。

ただ、ロレックスの場合はそういった「アンバサダー」を活用する例は稀で、ウブロ、リシャール・ミル、オメガ、タグ・ホイヤー、ロジェ・デュブイ等のように個人や他企業との”パートナーシップ”契約を結ぶことも非常に少なく、ほかの腕時計メゾンとは別の「価格向上政策」を採用しているようです。

なぜデイトナは高額で取引されるのか

そしてロレックスが採用した手法は「中古相場の高値維持」。
現在ロレックスのスポーツモデルはもれなく「定価を超えた」中古相場を形成していて、定価ではまず買えないわけですね。
これを実現したのは様々な要因があるものの、やはりデイトナの人気化がことの発端だと言えそう。
現在デイトナは「定価の倍」以上の価格で取引されていますが、デイトナの中古相場高等によって他スポーツモデルの価格もつられて上昇しています。

そしてなぜデイトナの人気が出たかというと「ポール・ニューマン」と呼ばれるデイトナ(Ref.6263)の取引価格が高騰したからだと言われていて、この価格高騰については「絵画」「ヴィンテージカー」同様に投機商品として扱われたから。
実際にポール・ニューマンが身につけたデイトナもたびたびオークションに出品され、その都度価格を上げているため、これを見た投資家やコレクターが「ほかのポール・ニューマン・ダイヤルも価格が上がる」と判断して買い占めたということになります。

まさにバブルとしかいいようがありませんが、人気が人気を呼ぶことでロレックスの価値が上がり、まずは「ポール・ニューマン本人が所有していたデイトナ」の価値が上がり、その次は「ポール・ニューマンが身につけていたのと同じデイトナの価値が上がり」、さらに「デイトナと名が付けばなんでも価値が上がる」ということになって、「デイトナを買えずにほかのスポーツモデルを購入する人が増えればそれらの価値も上がる」→「スポーツモデル買っとけば間違いない」→「店頭在庫がなくなった」→「見かけたら買っとけ」、ということで無限にバブルが拡大しているということになります。

「ロレックス=貨幣」

ただ、この状況はロレックスの動きが起点ではなく、「ポール・ニューマン」という偶発的要素によって引き起こされたもの。
しかしロレックスはこの状況を活用したく、様々な手段を講じて中古相場を高いレベルに維持しているというのが現在の状況と考えて良さそうです。

なお、ロレックスの腕時計は「貨幣」と同じ価値、もしくはそれ以上の価値があるため、金銭よりもロレックスに「換金して」保有する人、そしてそれを資金洗浄(マネーロンダリング)に使用する人などが登場し、腕時計を超えた買われ方をしているということも考慮する必要があるかもしれません。

ちなみに探検家がロレックスを身に着けてゆくのは、「行った先で困ったことがあれば、ロレックスを売って窮状をしのげるから」とも言われますし、ラスベガスやマカオに点在する「質屋」には質に入れられたロレックスが大量に売られたりしていて、こういったところを見てもロレックス=お金だと改めて感じさせられるところ。

ほかの腕時計メーカーも同じ状況を作りたい

そして、そういった状況を意図的に作り出そうとしているのがパテックフィリップやオーデマピゲで、これらは直接中古市場に介入しており、とくにパテックフィリップは自社で過去のモデルを高額落札することがあり、これは「パテックフィリップの腕時計は、時間が経っても価値が下がらず、むしろ価値が上がる」という印象を世に与えるため。

これによって「パテックフィリップを買っとけば間違いない」という心理が消費者に働き、「高くても」買ってしまうわけですね。

こういった状況は自動車でも同じで、「フェラーリ」「レクサス」が同じ状況。
フェラーリは中古市場を常に意識していると言われ、中古価格を上げるために供給量を絞り(新車が足りないので中古を買う→中古が足りなくなるので中古相場が上がる)、これによって新車の値付けもより高く行えるような状況を作っていると考えられます。

レクサスの場合は、レクサスが自ら中古車を高値で買取り、高値で販売することで「中古相場を高く」維持していて、レクサスが中古車を高く売ってくれるおかげで他の中古車ショップも「値下げする必要はなく」、レクサスの認定中古車よりもちょっとだけ安くすれば売れるという状況が出来上がっていますが、これもレクサスが「ブランドイメージを向上させ」、より高い価格で新車を販売できるようにするためだと考えられます。

ただ、当然ながら「高く売る」にあたっては様々な機能を付与し、品質も向上させて「顧客満足度」を向上させることにも取り組んでおり、正確に言うならば、これまでと同じ製品を高く売るのではなく、「より良い製品を、より高い価格で売る」ということになりそうですね。

 

2020年1月からロレックスの価格はこう変わる

そして気になるロレックスの新定価ですが、主要スポーツモデルについては下記の通り。

・コスモグラフデイトナ(116500LN)・・・・1,309,000円 → 1,387,100円
・サブマリーナ(デイト/116610LN)・・・898,700円 → 943,800円
・サブマリーナ(デイト/116610LV/ハルク)・・・954,800円 → 987,800円
・サブマリーナ(ノンデイト/116610LN)・・・787,600円 → 832,700円
・シードゥエラー(126600)・・・1,197,900円 → 1,230,900円
・シードゥエラー ディープシー・・・1,298,000円 → 1,330,100円
・エクスプローラーII(216570)・・・853,600円 → 875,600円
・GMTマスターII(116710LN/黒ベゼル)・・・799,200円 → 864,000円
・GMTマスターII(116710BLNR/バットマン)・・・864,000円 → 918,000円
・GMTマスターII(126710BLRO/ペプシ)・・・976,800円 → 1,020,800円

なお、ここで気になるのが「エクスプローラー(214270)」の価格がこれまでと据え置きの687,500円にとどまること。
現時点ではウワサの粋を出ないものの、価格を上げないということはこのまま在庫を売り切って生産終了、という話も出ているようです。

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-1.html

【ジャガー・ルクルト】フライング・トゥールビヨンに デュオのコンセプトを融合

ジャガー・ルクルト コピー】フライング・トゥールビヨンに デュオのコンセプトを融合

創業185周年を迎えたジャガー・ルクルトから、新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオが登場。

レベルソ:フライング・トゥールビヨンにデュオのコンセプトを融合

創業185周年を迎えたジャガー・ルクルトは、技術面および美的面において新たな一歩を刻みました。新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオは、レベルソ・トリビュートに新たな解釈を施した待望のモデルであり、フライング・トゥールビヨンとデュオのコンセプトという、精巧を極めた2つの技術を兼ね備えたアイコニックなタイムピースです。新しいジャガー・ルクルト製キャリバー847の手巻ムーブメントを搭載したこの時計は、これまでに製造された数々のモデル中でも比類のない卓越性を発揮しています。世界50本限定で製造されるこのエディションは、唯一無二の時計 製造における伝統的なサヴォアフェール(ノウハウ)を物語っています。

 

繊細さと超複雑機構が調和した比類なきタイムピース

 

象徴的なハイブリス・メカニカ 11とレベルソ・トリビュート・ジャイロトゥールビヨンの系統を 継ぐこの比類なきタイムピースは、時計に精通した愛好家が求め、高く評価する洗練のシンボルでもある理想的なプロポーションを誇っています。レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオの初期コンセプトからハイレベルな装飾に至るまで、精巧さの探求がジャガー・ルクルトの熟練時計 職人の原動力となったことは言うまでもありません。トゥールビヨンの可動式ケージとヒゲゼンマイ付きテンプを巧緻なボールベアリング機構で支える技術的偉業に加え、時計の裏面で自由に表現させるなど、さまざまな点で傑出したモデルです。1つの時計で2つのタイムゾーンの表示を可能にする 2つのダイヤルがジャガー・ルクルトのアトリエで生み出された革新的なコンセプトの真髄であり、反転式の原理はジャガー・ルクルトにとって無限のインスピレーションの源となっています。1つの時計に異なる2つのダイヤルを備えた名高いレベルソ・トリビュートは、この複雑機構を宿すために設計されているかのようです。このモデルでは、デュオのコンセプトのデザインを全面的に見直し、それぞれの部品がわずか9.15mmのプラチナ製ケースの中で重なり合うように新たな配置を採用しました。また複雑機構を搭載した1つのムーブメントに2組の針を配するという、壮大なチャレンジにも挑んでいます。

 

時計の優れた機能に見合う美しさ

 

1931年に誕生した有名なレベルソを象徴する、アールデコ様式のラインを描くこの新作コレクションは、ジャガー・ルクルトの歴史や遺産から切り離すことのできないオリジナルモデルにオマージュを捧げており、時を超えた比類のない独自のコードが見事に踏襲されています。表面に配された サンレイ仕上げのブルーダイヤル、手作業によるシルバーのインデックスやドーフィン針は、 6時位置で宙を舞っているかのようなフライング・トゥールビヨンの魅惑のスペクタクルを引き立てています。そして裏面のコート・ド・ジュネーブ仕上げを施したグレイン仕上げのダイヤルは、第2時間帯や2時位置に控え目に配したデイ/ナイト表示、スモールセコンドといった象徴的な機能を 備えています。対照的ながら相互関係にある2つのダイヤルのどちらか一方が、ワンタッチで姿を現わします。奥深いブルーの表ダイヤルは大胆なエレガンスを際立たせ、ラフメタリックの裏ダイヤルは控え目な気品を漂わせています。究極の洗練美を持った1つの同じフライング・トゥールビヨンは両面から眺めることができ、わずかにカーブを描く丸みを帯びたプラチナ製ケースのダイヤル下部に収まっています。この機能は、魅惑的で見事なアクセントを持っており、目利きの時計収集家を大いに魅了します。

時計史およびジャガー・ルクルトの歴史に重大な1ページを刻むアイコンピースである「レベルソ」は、世界で指折りの美しさを誇るレクタンギュラーウォッチとして特別な位置付けにあります。1931年に誕生して以来、人々を魅了し続けるレベルソは、頻繁にコピーされながらもケースを反転させるという独創的なシステムによって、決して他の追随を許しませんでした。ジャガー・ルクルトの熟練時計職人やアーティスト、その他の職人たちは、この反転式機構から絶えずインスピレーションを 得て、精巧かつ卓越した機構と究極の美を宿した数少ない貴重な逸品を愛する人々を喜ばせています。複雑機構と一目でそれと分かるデザインをまとう新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・ デュオもその1つです。ジャガー・ルクルトは、1つのモデルにフライング・トゥールビヨンと デュオのコンセプトを初めて組み合わせた、技術面と美的面の新しい融合を称える類まれな芸術作品であるこのタイムピースを時計収集家の方々に提供します。新作レベルソ・トリビュート・ トゥールビヨン・デュオは、光り輝く複雑さと精巧さが傑出していながらも、手に入れることができるタイムピースなのです。

 

レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオ

 

サイズ: 45.5mm x 27.4mm
厚さ: 9.15mm
ケース: プラチナ
ジャガー・ルクルト製キャリバー: 847 – 手巻
機能: 時、分表示、秒表示を備えたトゥールビヨン、第2時間帯表示、デイ/ナイト表示
ダイヤル: ブルーのサンレイ仕上げ(表)、シルバーのグレイン仕上げ(裏)
防水性: 3気圧
限定: 50本
リファレンス: Q3926480


【お問合せ】

ジャガー・ルクルト 銀座並木ブティック

〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビル

電話番号:03-5537-5911

営業時間:11:00~20:00 (日・祝は19:00まで)

www.jaeger-lecoultre.com

幅広い年齢層の女性におすすめの時計

幅広い年齢層の女性におすすめの時計

時代の発展とともに、女性のアクセサリーはジュエリーにとどまらず、時計もそのコレクションに加わりました。時計は、粋や個性、独立心など、女性のさまざまな資質を明らかにすることができます。 年代によって女性の魅力は異なり、身につけるスタイルも異なるので、今日は年代別の女性の腕時計のつけ方についてお話します。

職場のスタートアップ:高付加価値

 

左から:フィアット、ミドー

社会人になりたての人は、基本的にまず価格、次に価値などを考えるでしょう。 フィアットもミドーも身近なブランドであり、価格的にもデザイン的にも初めて職場に入る人に向いている。

 

FIAT ハートストリングス LA869009.PKPH

フィアットの女性用時計といえば、四つ葉のクローバーとハートストリングのシリーズが有名ですが、この時計もイメージキャラクターの高遠淵と同じように優しく官能的な表情をしています。直径32mm、コーヒー色の文字盤、ゴールドストラップといずれも小ぶりで繊細な印象です。 ローズゴールドのケースに白い文字盤のモデルもありますが、コーヒー色の方が落ち着いていて、社会人向きだと思います。 価格は4080円で、ネジ式の裏蓋からは精密なムーブメントが見え、より高級感のある時計に仕上がっています。

 

ハートストリングス」コレクションを着用したフィアット広報担当の高遠淵氏

 

ミドベレンセリー M7600.4.67.1

また、新社会人に人気の「メドック・ベランス」は、レディースウォッチとしては比較的直径が大きく、背の高い女の子に適した29mm径の時計と、カップルで一緒に着けられる38mm径のメンズウォッチを用意しました。 シルバーサテン仕上げのサンレイダイヤルの周囲には、12個のダイヤモンドが印象的にセッティングされています。 全面シルバーのデザインは、女性の時計でも毅然とした態度でいられるよう、厳しさを演出しています。

職場の3年:絶妙な美しさ

 

左から:ロンジン、ボーム&メルシエ、チュードル

新入社員に比べ、3年目ともなると、職場のルールもだんだん分かってきて、給与水準も上がってきて、この頃から洗練された高いレベルの消費を追求する人が多く、下記の3つの時計はいずれも公開価格が2万元程度である。

 

ロンジン ヘリテージシリーズ L2.320.5.87.7

ロンジンは、価格的にも品質的にも、中国ではほとんどの人が知っているブランドですが、この時計は、スイス天文台の「クロノメーター」認定を受けており、品質を保証する「ロンジン ウォッチメイキング トラディション シリーズ」です。 直径26mmのゴールド製ケースはエレガントで、ホワイトマザーオブパールの文字盤には12個のダイヤモンドのインデックスがあしらわれています。

 

ボーム&メルシエ クリフトン M0A10283

ボーム&メルシエは、リシュモングループの一員として、品質と製品の位置づけにおいて最高水準を誇っています。 このクレイトンの時計には男性用もあり、女性用の時計はカップルウォッチとして紹介されることが多いが、だからといって品質に問題があるわけではないことがよくわかる。 真珠の内側に由来するマザーオブパールは、女性用腕時計に多く用いられる素材ですが、このモデルも同様に、ダイヤルをセットした針と金メッキの針が、働く女性の気高さを際立たせています。

 

チュードル 1926 M91351-0004

ロンジンなどに比べると選ばれる可能性は低いですが、それでもチュードルはこの価格帯では優秀な時計だと個人的には思っています。 カメオ装飾が施されたドーム型の文字盤には6個のダイヤモンドがセットされ、ゴールドのインデックスと針、繊細なデザインでラグジュアリーなエレガンスを演出しています。 その美しさが伝わるかな?

入社5年目:品質が良い

 

最近ヒットしたテレビシリーズ「30オンチ」にこんなセリフがあります。"女は30歳まではスタイルを重視し、それ以降は質を重視する "と。 社会人になって5年、少しずつ30歳に向かっていく、このハードルを越えると30歳は別世界と言われます。 洋服や靴だけでなく、時計も品質を第一に考えてセレクトしています。

 

ゼニス エリートシリーズ 03.2330.69202.C714 時計

まず言えるのは、ゼニスの哲学であるエレガンスと女性らしさをまさに体現した、独特のフェミニンなスタイルを提案するゼニス エリートコレクションです。 ブラックストラップのほか、ブラウンのアリゲーターストラップ、スチールストラップが用意されており、それぞれのスタイルで楽しむことができます。

 

ジャガー・ルクルト フリップウォッチ コレクション 2608130

四角い時計は、多くの丸い時計よりも認知度が高く、ジャガー・ルクルトのフリップはまさに象徴的な四角い時計と言えるでしょう。 ギョーシェ文字盤、ブラックのパッドプリント数字、サファイアクリスタルなど、洗練されたデザインに加え、デュアルタイムゾーン表示で出張にも対応できる実用性を備えています。

究極のスケルトンを、綴る?

究極のスケルトンを、綴る?

スケルトンに関しては、この伝統工芸の歴史は古く、かつては懐中時計に使用され、華麗で複雑な装飾は、まるで高級美術品のような美しさでした。 昔は、スケルトン加工は、エングレービングなどの伝統的な技法を取り入れ、より芸術的な美しさを重視し、完璧な時計に仕上げる工程でした。 今はユリス・ナルダンのようにスケルトン化で遊ぶブランドもありますが、私は「アバンギャルド」と表現したいです。 ユリス・ナルダンにはスケルトンに特化した製品ラインがあり、スケルトンウォッチの骨格の美しさを表現するために、もともと骨、骸骨という意味のSkeletonと呼ばれ、かなり想像力が豊かです。 2019年、ユリス・ナルダンは「X」の要素をスケルトンに融合させ、「X-Ray」を通して、「X」を表現しています。 "X "のコンセプトはSkeletonXに統合され、独自の精神とアイデンティティを与えています。

 

新型ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン

ユリス・ナルダンから新しいスケルトン・コレクションが発表されたので、今日はこの新製品に注目し、今回、ブランドがスケルトンウォッチにどんな新しい仕掛けを施したかを紹介したいと思います。

顔を見る

ユリス・ナルダンの新作「ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン」は大変お買い得ですので、まずは写真で見た目のインパクトを感じてください。

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン(ホワイト

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン(ブルー

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン、ピンクゴールド


ブラックブラスト スケルトン トゥールビヨン
ユリス・ナルダンの新しいブラスト・スケルトン・トゥールビヨンは、ホワイト、ブルー、ピンクゴールド、ブラックの4色で展開されています。 白と青は氷河から、ローズゴールドと黒は火山から採ったものです。

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン、ピンクゴールド
より良いプレゼンテーションを可能にするため、ユリス・ナルダンは新モデルのケースに2種類の素材を適用しました。 ローズゴールドのバージョンは、ベゼルがブラックセラミック、アッパーケースが5Nローズゴールド、ミドルケースがDLCコーティングされたチタンと、3種類の素材を使用したケースが重なり合う特別なモデルです。

 

ベゼルとケース前面には広範囲に渡ってサテン仕上げを施し、ケース上部の側面にはポリッシュ仕上げを施しています。 アッパーケースをスプライシングせずに直接ラグに取り付けることで、手首へのフィット感を高めています。 ラグのデザインは、従来のスケルトンモデルとは全く異なり、ステルス戦闘機のような角張ったデザインになっています。 三角形の部分ごとに異なる磨き感を出すのは、より難しい。 個人的には、ブラストは他のスケルトンモデルよりもアグレッシブでスポーティだと思います。

 

ブラスト スケルトン トゥールビヨン」の最も目を引く特徴は、そのスケルトンデザインです。 厳密に言うと、スケルトンウォッチには、文字盤を外してムーブメントを露出させたものと、文字盤を外してムーブメントをスケルトン化したものがあり、ブラストは後者、ごく普通のスケルトンウォッチである。 文字盤の「X」エレメントは一見すると目を引くデザインですが、今年のブラストはこの「X」に新しい風を吹き込んでいます。 文字盤を分解してみると、ブラストはダブル「X」のサンドイッチ構造を採用しており、トップレイヤーは長方形のフレームに取り付けられた「X」、セカンドレイヤーは大きな「X」を分離していることがわかります。 2層目は大きな "X "を分離する。

 

よく見ると、文字盤の縁のリングはサテンブラシ、長方形の枠は水平ブラシ、最初の「X」と2番目の「X」はそれぞれ水平ブラシとサテンブラシなど、スケルトンの層ごとに異なる研磨が施されていることがわかります。 洗練されている。

技術的な側面

スケルトンはこれまでもトゥールビヨンを作ってきましたが、今回は目を引くデザインを追加しています。 ユリス・ナルダンのトゥールビヨンは、アンカー脱進機という非常に優れた技術を持っています。

 

アンカー脱進機
アンカー脱進機は、ユリス・ナルダンのシリコン研究の成果です。 このトゥールビヨンを分解して中の脱進機を取り出すと、中には円形のシリコンケージがあり、脱進機のフォークはケージにある2枚の極薄のシリコンブレードにぶら下がっていて、このブレードは互いに直交しているので張力がかかるとバネのように曲がったり緩んだりするので、脱進機に不要の 脱進機のフォークシャフト、ストッパーピン、ダブルディスクなど、脱進機の潤滑が不要になり、脱進機の厚みを薄くすることができます。 ユリス・ナルダンはシリコンをいち早く採用し、その開発を続けてきました。アンカー脱進機の登場は、ユリス・ナルダンの時計製造技術を新たな高みへと押し上げることになりました。

 

ブラスト スケルトン トゥールビヨン」のケージはメインカラーと同じですが、ブラックバージョンには赤いトゥールビヨン用バランスホイール、ローズゴールドバージョンにはローズゴールドのバランスホイールなど、初めてカラーバランスホイールを導入し、優れたバリューを実現したモデルとなっています。

ムーブメントを見る

 

UN-172運動
今回ユリス・ナルダンでは、オリジナルのUN-171ムーブメントを手巻きから自動巻きに変更し、18ヶ月をかけてUN-172ムーブメントにアップグレードしました。 かつてスケルトン化を行う際、ムーブメントをそのままスケルトンにするブランドもありましたが、ユリス・ナルダンはもともとスケルトンムーブメントを作ることを目的としており、ムーブメント全体の構造やプランニングに要求があったため、このムーブメントではより調和のとれた輪列のレイアウトが見て取れました。 ムーブメント構造を縦長にすることで、正面や横から見たときにムーブメントが目立たないように奥行きと立体感を高め、さらに広範囲なスケルトン加工により冗長な部分を取り除き、ムーブメントの動作の美しさをはっきりと見せています。

 

UN-172運動
高度に凸化したレクタンギュラーブリッジは、一方でムーブメントを支え、他方でダイヤルと調和して時計の調和を保つという利点を備えています。

 

キャリバーUN-172は、従来の振動錘とは異なり、小型の振動錘を文字盤の前面12時位置に配置し、大幅な省スペース化と輪列の完全な公開を実現しています。 ムーブメントは18,000V/Hで振動し、約72時間のパワーリザーブ、50m防水を備えています。

ロンジン マスターピース エレガントブルームーンフェイズウォッチ。

ロンジン マスターピース エレガントブルームーンフェイズウォッチ。

スイスの時計ブランドであるロンジンは、エレガントでタイムレスなデザインで、常に時計愛好家の間で愛されてきました。 ロンジンは昨年、美しいデザインの「マスタークラフツマン」ムーンフェイズ ウォッチを数多く発表しており、高級感あふれる雰囲気、エレガントで魅力的な外観、優れた内部構成により、同価格帯で優れたコストパフォーマンスを実現しています。 ロンジンは、定番のムーンフェイズモデルに加え、特にロマンチックなブルーエディションのムーンフェイズウォッチを発表しました。 この時計を見てみよう。 (Model: L2.909.4.92.0)

ロンジン マスターピース ムーンフェイズ」のブルーバージョンには、ダイヤモンドをあしらったものと、シンプルなインデックスをあしらったものの2種類が用意されています。

ロンジンのケースはスチール製で、ポリッシュ仕上げにより高級感のある光沢を放ち、滑らかで心地よい手触りを実現しています。 直径は40mmで、フォーマルウォッチに準じたサイズです。

ラグは滑らかなカーブを描き、手首に向かってわずかに傾斜させることで、時計の装着感を高めています。

サイドのスチール製リューズの上部には、ブランド独自のロゴが刻まれています

丸いブルーの文字盤にはサンバーストパターンがエレガントに施され、さまざまな光に照らされることでインタラクティブな発光効果を生み出します。

6時位置には、ムーンフェイズとデイト表示機能を一体化した独創的なデザインを採用。

この時計には、文字盤の色を引き立てる、柔らかで心地よい素材のブルーレザーストラップが装着されています。

裏蓋には、シースルーのケースバックを通して、ローターの「翼の砂時計」ロゴをはっきりと確認することができます。 この時計には、毎時25,200振動、パワーリザーブ64時間(完全に巻き上げた場合)の精巧な自動巻きムーブメント、キャリバーL899が搭載されています。

 

今日は、3つのスチール製通勤時計をご紹介します。

今日は、3つのスチール製通勤時計をご紹介します。

この3つの時計は、いずれも控えめでデザイン性に優れており、特にスチール製の時計は堅牢で耐久性が高いため、日々のお手入れを気にする必要がなく、毎日の通勤に適しています。

チュードル ロイヤル M28600-0005
型番: M28600-0005
直径:41mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:T603
ケース素材:スチール、316Lスチールピットベゼル、カットピット仕上げ、ポリッシュ仕上げ
防水性能:100m
Watch Review: チュードル ロイヤルコレクションが発売されましたが、このシリーズは発売以来、多くの注目を集めています。 個人的にはコレクションのメインモデルである「デイデイト」がおすすめです。 ケースはサテン仕上げのスチール製で直径41mm、ベゼルはカットピット仕上げでポリッシュ仕上げになっています。 ブルーの文字盤にはサンバースト効果が施され、3時位置に日付表示、12時位置に曜日表示窓、立体的なローマ数字で構成されたアワーマーカーを備えています。 ムーブメントは自動巻き機械式キャリバー2834で、38時間のパワーリザーブと100m防水を備えています。 この時計には、ワンピースタイプの5リンクスチールブレスレットが装着されており、スポーティでカジュアルな印象を与えるとともに、柔軟で汎用性の高い、お求めやすい価格帯の時計です。

ラドー ヘリテージ R32105313
型番:R32105313
直径:42mm
ケース厚:12.3mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:ETA C07.611
ケース素材:ステンレススチール、ポリッシュ仕上げのグリーンハイテクセラミックス製回転式ベゼル
防水性能:300メートル
コメント:Rado Captain Cook ウォッチは、1950 年代、1960 年代の Rado のオリジナル作品からインスピレーションを得ており、Rado は、このクラシックなデザインにモダンなツイストを加えて、Captain Cook コレクションを再スタートさせました。 直径42mmのステンレススティール製ケースに、グリーンのハイテクセラミックスを使用した回転式アウタークロノグラフベゼルを搭載し、耐摩耗性と光沢のあるタイムレスな仕上がりを実現しています。 グリーンの文字盤にはサンバースト効果が施され、3時位置に日付表示窓を備えています。 ETA C07.611自動巻きムーブメントを搭載し、80時間のパワーリザーブと200m防水を備えています。 この時計には、工具を使わずに簡単にブレスレットを交換できるクイックリリースシステムを備えたスティール製ブレスレットが装着されており、このユニークなダイビングウォッチはあらゆるシーンに容易に対応することができるのです。

ロンジンクラシックレプリカL3.774.4.50.6
型番:L3.774.4.50.6
直径:42mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:L888
ケース素材:ステンレススチール、内側にターンドダイビングベゼル
防水性能:30メートル
ウォッチレビュー:この2年間、ロンジンは徐々にクラシックウォッチのレプリカに力を入れ始めています。 このロンジンのダイバーズウォッチは、1960年代のダイバーズウォッチにインスピレーションを受け、ロンジンのピュアウォッチメイキングの伝統とエレガンスを継承しています。 直径42mmのスチール製ケースに、ロンジンはダイビングケースのサプライヤーであるErvin Piquerez SA社製のケースを採用し、裏蓋を回すかリューズを操作することで文字盤上に設定・調整できるダイビングクロノグラフベゼルを搭載しています。 ブラックラッカー仕上げの文字盤はポリッシュ仕上げで、3時位置に日付表示を備えています。針とアラビア数字にはスーパールミノバが塗布されており、水中の暗い場所でもはっきりと視認することができます。 自動巻き機械式ムーブメント、キャリバーL888を搭載し、パワーリザーブ64時間、300m防水を実現しています。 また、スチール製のミラネーゼ・メッシュストラップが装着されており、ダイビングウォッチにミニマルな印象を与え、カジュアルなエレガンスを演出しています。 また、このモデルにはオプションでレザーストラップも用意されており、様々なシーンに対応できます。

まとめ:3本とも特に印象的なデザインで、機能面でもダイナミックリザーブがやや劣るファーストチュードルを除き、他の3本も比較的機能的な時計です。

 

モダンなスタイル。 ロングライフパワーリザーブを実現した「ミド・ティラー」自動巻機械式時計。

モダンなスタイル。 ロングライフパワーリザーブを実現した「ミド・ティラー」自動巻機械式時計。

スイスの時計ブランド「ミドー」は、このたび「ヘルムスマン」コレクションに、ロングラン・パワーリザーブ表示を搭載した自動巻き機械式時計3機種を発表しました。スポーティで都会的なデザインの時計を愛する人々に、機能性と耐久性を兼ね備えたモダンでモダンな時計を提案します。 本日は、PVDコールグレイステンレススチールモデルの中から、モデルM038.424.33.061.00を選び、詳しくご紹介いたしますので、以下より一緒にご覧ください。

時計は実物の写真でご紹介しています。

ミドの時計の多くは、有名な建築物のデザインからインスピレーションを得ています。このヘルムスマンコレクションの時計は、シドニーハーバーブリッジからインスピレーションを得ており、その建築デザインの美しさは、1932年に海面上に完成し、港の北側と南側を結ぶ重要な橋である同橋への敬意を表して、優れた自動巻きムーブメントと高品質の素材とが組み合わされています。 また、港の北側と南側を結ぶ重要な橋であり、今ではシドニー・オペラハウスと並んでシドニーのシンボルとなっている。

この時計のケースは、直径42mm、厚さ13.09mmのステンレススチール製で、高度な技術であるPVD処理により、ケース表面に不純物のない強固な層を形成し、長期間にわたる耐腐食性を実現しています。 この微細な層は、時計の硬度と堅牢性を高めるとともに、素材そのものの色を変化させ、コーティングは低アレルギー性となっています。

反対側には、上部にブランド名「MIDO」を刻印したねじ込み式リューズ、側面には滑り止めのピットがあり、握りやすく、時刻合わせもしやすくなっています。

アンスラサイトグレーの文字盤には、ヘルムスマンコレクションの特徴でもあり、シドニーハーバーブリッジのデザインへのオマージュでもあるコート・ド・ジュネーブが縦に施され、拡大して見るとラインと波が描かれています。 また、文字板の外周にはアラビア数字を配し、アワーマーカーや機能表示にはグレーとのコントラストが美しいミントグリーンのようなカラーを採用するなど、スタイリッシュで視覚的にも楽しめる配色もこの時計の見どころのひとつです。

文字盤の3時位置には日付表示窓を、9時位置にはカーブしたパワーリザーブ表示を配置しました。

アワーマーカーとパワーリザーブ表示は、スーパールミノバ®グリーンでコーティングされており、上の写真のように光の少ない環境でもはっきりと読み取ることができます。

裏蓋はシースルーになっており、ムーブメントを見ることができます。ムーブメントのローターには、ダイヤルと同じコート・ド・ジュネーブのモチーフがあしらわれています。 ETAC 07.671をベースにした自動巻きムーブメント、キャリバー80は、最大80時間のパワーリザーブと100m防水を備えています。

外側のリンクはサテン仕上げでマット、中央のリンクはポリッシュ仕上げで、セラミックのような質感を実現しています。 ブレスレットはバタフライクラスプを採用し、クラスプの上部にはブランドロゴであるMIDOの刻印が施されています。

結論:この時計は総じて非常に優秀で、80時間のロングリザーブにより、週末に着用しない場合でも、月曜日に再び持ち出す際に時刻合わせに苦労することがないなど、週末用時計の特性を満たすことができます。 見た目はスタイリッシュでモダン、特にミントグリーンの配色はこの時計の真骨頂で、アンスラサイトグレーとの鮮やかな色合いは視覚的な疲れを感じさせません。

完全シースルーのケースからは、「ムーブメント」が見えています。

完全シースルーのケースからは、「ムーブメント」が見えています。

ジラール・ペルゴのアイコニックな要素を再解釈した「ローレアート ローレアート アブソリュート」がデビューし、88本限定生産の「ローレアート ローレアート アブソリュートライト」は、このコレクションの中でも特に大胆な外観を持つ最新作です。 このAbsoluteLightウォッチは何が違うのか、私たちと一緒に考えてみませんか?

 

このアブソリュートライトは、ジラール・ペルゴの特徴である八角形のベゼル形状と、サファイアクリスタルとチタンを使用したケースにより、光や日光に照らされて輝く完全な透明感を実現した時計です。

 

完全なシースルーの時計も増えてきましたが、実はサファイアクリスタルは非常に硬く、カットが難しいということを理解しておく必要があり、この八角形のベゼルは今でも完璧な仕上がりです。 サファイアクリスタルの透明なケースは、マットとポリッシュのそれぞれの表面による完璧な光の屈折によって、その美しさを引き立てています。 また、チタン製のラグを採用することで、非常に軽量な時計に仕上がっています。

 

時・分表示のみで、スケルトンの針には夜光塗料が塗布されています。 この時計には数字が設定されていないので、どうやって読むのかと思われるかもしれません。 実は、時計内側のブラックNACコーティングのダイヤルリングに、ミラーポリッシュされた12個の三角形があり、一方では全体の形状によくなじみ、他方では読みやすい方法で時間マーカーを表示しているのです。

 

側面には、丸みを帯びた曲線とシャープなラインの両方を持つ、レイヤードカットのケースを採用。 リューズもチタン製で、上部にストライプの刻印とブランドロゴを配しています。

 

この時計は、プレートブリッジと地板にチャコールNACコーティングを施し、4種類以上の仕上げを施したスケルトンムーブメントGP01800を搭載しています。 ゴールドでくり抜かれた特徴的な形状の自動巻きトゥールビヨンは、ジラール・ペルゴの特徴であるムーブメントの動きをはっきりと確認することができます。

 

また、表面にブラックステッチを施したファブリック効果のあるラバーストラップが装着されており、時計全体のアバンギャルドなスタイルと非常にマッチしています。 クラスプはチタン製で、ブランドロゴが刻印されています。

結論:実際、完全な透明ケースを採用し、完成品にアバンギャルドなスタイルを与える時計が増えていますが、ジラール・ペルゴのこの時計の解釈は非常に大胆で、精密設計の繊細な技術も示しています。

 

フライングトゥールビヨンで丑年をさらに "丑年 "にする方法

フライングトゥールビヨンで丑年をさらに "丑年 "にする方法

男の趣味は持っている時計に表れる。その男の趣味を反映した時計はどうあるべきか? グラスヒュッテ・オリジナルは、この問いに答えるのに最も適したブランドの一つだと思います。 ドイツ時計は、いつもさりげなくエレガントな雰囲気を漂わせています。 グラスヒュッテ・オリジナルというと、多くの人がまず思い浮かべるのはドイツ風のスタイルと大きなカレンダー窓で、それは事実ですが、今日はグラスヒュッテ・オリジナルのもうひとつの非常に印象的なハイライト、フライングトゥールビヨンについてお話します。

 

フライングトゥールビヨン機構はグラスヒュッテ・オリジナルのトゥールビヨンモデルのほとんどに採用されているので、グラスヒュッテ・オリジナルのフライングトゥールビヨンウォッチの代表作を紹介しよう。

革新的な発明

 

グラスヒュッテのマスターウォッチメーカー、アルフレッド・ヘルヴィッヒ氏

トゥールビヨン機構は18世紀末にブレゲによって発明されたが、フライングトゥールビヨンはグラスヒュッテの名工アルフレッド・ヘルヴィヒがトゥールビヨンを洗練させたものである。

 

AlfredHelwigTourbillon1920 アルフレッド・ヘルヴィッヒ 1920 トゥールビヨン - 限定モデル

フライングトゥールビヨンの100周年を記念して、グラスヒュッテ・オリジナルはこのAlfredHelwigTourbillon1920 トゥールビヨン アルフレッド・ヘルヴィヒ 1920-世界25本限定エディションを製作しました。 正面から見ただけでは、この時計の背後にこれほど素晴らしいメカニズムがあることを想像できないでしょう。

 

Alfred HelwigTourbillon 1920 アルフレッド・ヘルウィグ 1920 トゥールビヨン - リミテッドエディション」のフロントには、ローズゴールドのケースと、金無垢にシルバーのフロスト加工を施したダイヤルを組み合わせた、クリーンでシャープなデザインを採用しています。 オービタルスケールリング、ローズゴールドのバーハンド、エンボス加工のアワーマーカー、スモールセコンドダイヤルが、文字盤全体のスタイリッシュなデザインを構成しています。 正面から見ると、ドイツのクラシックなスタイルと落ち着きが感じられます。

 

一方、裏蓋にはフライングトゥールビヨン機構が搭載されています。 オープンデザインのケージの中で、テンプと脱進機はそれぞれの軸の周りを滑らかに回転し、脱進機が常に動いているのがよくわかります。

高精度・高水準

 

セネタークロノメーター・トゥールビヨン・リミテッドエディション
本来、重力に対抗することで時計の精度を高めることを目的としたトゥールビヨンは、現在では「見せ物」としての意味合いが強くなっていますが、グラスヒュッテ・オリジナルは今も精度にこだわっています。 フライングトゥールビヨンとストップセコンド、ゼロ、ミニッツストップを組み合わせ、高精度な時刻合わせを可能にした「セネタクロノメーター・トゥールビヨンLimitedEdition」を初めて実現。 この先駆的なプラチナ・エディションは、世界25本の限定生産で、公式クロノメーター認定を取得しています。

 

リュウズを引き出すと、トゥールビヨン・ケージをロックするための垂直クラッチ機構が作動し、バランスホイールは直ちに停止します。 リューズをさらに引き出して静止させると、6時位置の秒針はゼロに戻り、分針は次のフルアワーマーカーにジャンプします。 この時点でリューズが解除され、秒針はゼロを維持し、時刻を合わせることができます。 こうして分と秒が同期され、時計の精度がある程度向上します。

 

 

セネタクロノメーター・トゥールビヨン・リミテッドエディションは、文字盤の上半分に時分表示、下半分に手彫りのクラシックなグラスヒュッテのコラムポリッシュを配したオフセンターの文字盤デザインで、その外観は非常に見事なものです。 芸術作品のように、高い美意識と難解さ、そして技術的な強さを備えています。

トゥールビヨン+ムーンフェイズ

 

パノルナトゥールビヨン オフセンタームーンフェイズ トゥールビヨン - 限定モデル

フライングトゥールビヨンとムーンフェイズ表示、この2つのコンプリケーションが組み合わされ、さらに印象的な視覚効果を生み出しています。

 

パノルナトゥールビヨン・オフセンタームーンフェイズ・トゥールビヨン・リミテッドエディションは、オフセンターのデザインで、左側に時分表示、その下にフライングトゥールビヨンが軽やかに回転するエレガントなデザインになっています。

 

2時位置のムーンフェイズ窓は青空に高く浮かぶ月を、4時位置のラージデイト窓は月を表現しています。 サファイアのリューズ、スケルトンの時針・分針、アワーマーカー、秒針のブルースチール製の先端が、文字盤にエレガントなブルーのアクセントを添えています。

 

また、文字盤と裏蓋に施された手彫りのモチーフも印象的なポイントです。 グラスヒュッテ・オリジナルのダイヤルは、ドイツ・プフォルツハイムの自社ダイヤル工場で製造され、エングレーバーはパターンの参考資料なしに、彫刻刀を使って自らの手で金無垢ダイヤルの胚にデザインを彫り込んでいきます。 このような美しい文字盤を完成させるためには、27もの工程を経て、少なくとも丸1日のエングレービングが必要です。

オートクチュール

できることなら、個性的でありたいと思います。 グラスヒュッテ・オリジナルは昨年、ドイツ時計と美しい宝石の組み合わせによるオートクチュールウォッチの可能性を提案し始めました。

 

セネタートゥールビヨン - ダイヤモンドセット・モデル

セネタートゥールビヨン - ダイヤモンドセット」は実物を見て、とても輝いています。 ベゼルにはバゲットカットダイヤモンドを、文字盤にはパヴェダイヤモンドを使用してまばゆい輝きを放ち、12時位置には特徴的なラージデイト、6時位置にはフライングトゥールビヨン機構が配置されています。

 

フィリグリー技法で作られたトゥールビヨンケージは、グラスヒュッテ・オリジナルの特徴であるフライングトゥールビヨンと共に回転する秒針を備えています。

旧正月も間近、丑年でより「強気」になるなら、フライングトゥールビヨンを持たない手はないでしょう。 フライングトゥールビヨンは多くのブランドが製造していますが、グラスヒュッテ・オリジナルは高い水準と高い価値で、決定的な優位性を持っています。

パテックフィリップ ノーチラスがなくても買取可能なものは?

パテックフィリップ ノーチラスがなくても買取可能なものは?

パテックフィリップは、ノーチラス5711Aを間もなく生産終了することを公式に発表し、5711Aの後継モデルのニュースもありません。 そのため、ノーチラス5711Aが製造中止になった後、ノーチラスの「隙間」を埋めることができる高級スポーツウォッチは何か、という現実的な問いがすべてのプレーヤーに投げかけられました。 最近、各国のプレイヤーの間でこの問題についての議論が盛んで、ノーチラスの「代替品」として多くの選択肢が挙げられており、バージョンもたくさんあります。 そこで今日は、ノーチラス5711Aのない高級スポーツウォッチ分野で、どんなプレーヤーが購入できるのか、国内市場をベースに考えてみましょう。

 

 

パテックフィリップ ノーチラス・スチールケース 5711Aの製造中止により、高級スポーツウォッチの上位機種に「代替品の余地」が生まれます。

PS.以下の時計の実勢価格は、スーパープライス、割引、為替レート、二次市場など、個々の状況により異なります。

1.オーデマピゲ・ロイヤルオーク

プレイヤーは、ロイヤルオーク15500、ロイヤルオーク15202などから選ぶことができます。

市場レベルから見ても、歴史的レベルから見ても、ロイヤルオークはノーチラス5711Aというポジションに代わる強力な「代替品」なのです。 オーデマ・ピゲのロイヤルオークは、パテック・フィリップのノーチラスより4年早く1972年に発売された高級スポーツウォッチのパイオニアである。

 

ロイヤルオーク 15500

さて、ロイヤルオークは、17万円のプライスタグ15500(実勢価格はプライスタグを上回る)から、価格水準や市場での位置づけからすると、実際に100万円するセラミック製の永久カレンダーとトゥールビヨン、そして5711Aが残した隙間を埋めることができるパテックフィリップのノーチラス相当と、一大ファミリーを形成しています。 ロイヤルオーク15202は、パテックフィリップのノーチラス5711Aに相当するモデルで(市場価格ではなくモデルの位置づけ)、市販されているロイヤルオークの中で、1972年の歴史的モデルに最も忠実なモデルであると言えます。 薄型、2針、自動巻きムーブメント2121など、歴史的なモデルであることに変わりはありません。 ロイヤルオークのスチールケースモデル15202STの公開価格は21万円ですが、実勢価格も公開価格をかなり上回って30万円以上、チタンケースのプラチナリング15202IPの実勢価格は60万円以上となっています。 多くのプレイヤーにとって、大型3針タイプの15500は、比較的手に入れやすいモデルです。

 

 

ロイヤルオーク15202、そして15202に採用された自動巻きムーブメント2121。

2、Lange ODYSSEUS オデュッセウス

プレーヤーが選ぶODYSSEUSスチールまたはホワイトゴールドケース

ODYSSEUSはランゲの最新ラグジュアリースポーツウォッチで、現在ステンレススチールとホワイトゴールドの2種類が用意されています。 ランゲODYSSEUSは近年登場した新しい時計で、歴史的な裏付けはありませんが、現在の希少性や実際に市場に出回っていることから、空位となったノーチラス5711Aの「後継機」ともなる予定です。

 

 

ランゲ&ゾーネ スチールケース ODYSSEUS

スチールケースのODYSSEUSは発売以来、その入手性の悪さから、現在市場に出回っている高級スポーツウォッチの中でも特に希少な存在となっています(公開価格は超高額)。 ベースとなるノーチラスやロイヤルオークの大型3針モデルとは異なり、3時位置にカレンダー、9時位置に曜日を表示するラージデイトウォッチとして、ランゲODYSSEUSはやや複雑でランゲのラージデイトを反映したモデルです。 また、スポーツウォッチであることから、ランゲはODYSSEUS専用の自動巻きムーブメントL155.1を新たに開発し、耐衝撃性を強化した。 現在、スチール製ケースはスチール製ブレスレットのみ、ホワイトゴールド製ケースはテープまたはストラップ付きで販売されています。 スチールケースの公称価格は21万円、ホワイトゴールドケースの公称価格は29万円以上ですが、実勢価格はどちらも300円台後半から400円台前半です。 パテック・フィリップのノーチラス、オーデマ・ピゲのロイヤルオーク、ヴァシュロン・コンスタンタンのヴァーティカルと並ぶ、高級スポーツウォッチの新顔です。

 

ランゲ&ゾーネのホワイトゴールドケースのODYSSEUS、ホワイトゴールドモデルはグレーダイヤルで、スチールモデルとは文字盤のディテールが異なるので注意が必要です。

3.ヴァシュロン・コンスタンタン アドミラル

プレイヤーは、Admiral 4500V、Admiral 5500Vなどから選択することができます。

パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンのトリオの中で、ヴァシュロン・コンスタンタンのアドミラルは、高級スポーツウォッチの中で最もコストパフォーマンスの高い時計と言えるでしょう。 ノーチラスやロイヤルオークに比べると、ヴァシュロン・コンスタンタンのアドミラルは少し入手しやすいので、実際の価格も良心的で、指標価格内に収まっているようです。

 

 

ヴァシュロン・コンスタンタン アドミラル 4500V

コストパフォーマンスに優れたアドミラルは、現在、市場で最も人気のあるトップラグジュアリースポーツウォッチです。 ヴァシュロン・コンスタンタン アドミラルの前身は1977年に発表されたモデル(ヴァシュロン・コンスタンタン222)で、ノーチラスやロイヤルオークと同じ歴史的背景を持つモデルです。 現在販売されているのは、スチールケースの「グランド・スリーハンド 4500V」とスチールケースの「クロノグラフ 5500V」で、価格はスチールケースの「グランド・スリーハンド」が169,000円、スチールケースの「クロノグラフ」が243,000円となっています。 また、新型Admiralには、スチール、テープ、レザーの3種類のストラップが標準装備されており、素手でクイックリリースして交換することが可能です。 新しいグランソヌリは、スチールケースのグランソヌリからトゥールビヨン、永久カレンダーまでをカバーし、価格帯は16万円強から90万円強までとなります。 スチールケースのグランド・スリーハンドとスチールケースのクロノグラフモデルだけを見れば、新型アドミラルは現在、高級スポーツウォッチのトップモデルとして最も入手しにくいモデルである。

 

ヴァシュロン・コンスタンタン アドミラル 5500V クロノグラフ

これら3つの時計は、ブランドのポジショニング、モデルの種類、実際の市場、さらには歴史的な裏付けという点で、パテックフィリップ ノーチラス5711Aに何らかの形で対応しています。 5711Aがなければ、上記の時計はすべて買い替えを形成することができたとも言える。

 

左から、ノーチラス5711A、ロイヤルオーク15500、アドミラル4500V、ODYSSEUS。

同時に、5711Aの製造中止により、高級スポーツウォッチの分野で他の時計が活躍する余地も生まれます。 国内の状況からすると、ロジェ・デュブイやウブロなどの高級スポーツウォッチが主流になると思われます。 また、一部の海外勢やメディアのように、掲載されているニッチな時計(ヘンリームースSTREAMLINERスピードスターなど)、公開価格10万以下のスポーツ時計もあり、明らかに国内の事情に合っていない。

4、ロジェ・デュブイ

選べるアイテム:キングエクスカリバースパイダー「カーフ」「スケルトンオートマチック」など。

長年にわたり、ロジェ・デュブイは国内の流通市場ではあまり見かけなかった。 それは、ロジェ・デュブイが長年にわたって、それまでのエントリーモデルを徐々に作らなくなり、ハイエンドの高級スポーツウォッチとしてのポジショニングを完全に固定化したためです。 基本的にキングコレクションのランボルギーニ「カーフ」を始めとするメインモデルは、公示価格が30万円超からとなっています。 ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ランゲ&ゾーネなどの高級スポーツウォッチとは異なり、ロジェ・デュブイはモダンでクールなアプローチをしています。 ロジェ・デュブイとノーチラス5711Aは、従来の時計製造とは異なるものの、高い位置づけと高い公開価格という点で「重なる」部分もある。

 

 

ロジェ・デュブイ エクスカリバー・スパイダー "カーフ"

ロジェ・デュブイのメンズウォッチは現在、EXCALIBUR(キング)とEXCALIBURSPIDER(キングスパイダー)の2シリーズで、そのうちEXCALIBURSPIDERはサイズが大きく、ベゼルが広くなったスポーティなシリーズです。 中国で最も人気のあるモデルは、EXCALIBURSPIDERコレクションのランボルギーニ「カーフ」と「スケルトン」で、「カーフ」の公開価格は35万円となっています カーフ」は35万円から、「スケルトンオートマチック」は50万円以上の価格帯です。 スーパーカーのコンセプトと銀河系スケルトンに焦点を当てた2つの時計は、どちらもとてもクールです。 同時に、ロジェ・デュブイの入手性は比較的良いので、実勢価格は公定価格内に収まっており、コストパフォーマンスは良いと思います。 ロジェ・デュブイの最高級モデル、ダブルバランス・ホイールを備えた「ランボルギーニ・ブル」、「円卓のサムライ」、スケルトン仕様のダブルトゥールビヨンに関しては、これらのトップモデルが数百万円の価格帯で販売されているのです。 多くのプレイヤーにとって、ロジェ・デュブイの「カーフ」は非常に良い選択です。

 

ロジェ・デュブイ エクスカリバー・スパイダー スケルトン オートマチック

5.ウブロ

プレイヤーの選択:ビッグバン タトゥー、ビッグバン サファイア クリスタル、他

参考価格13万円で、基本的にはウブロの切り売りです(ゴールドケースのモデルは除く)。 130,000メートル以下では、通常ユニバーサルムーブメントを搭載したウブロモデル、130,000メートル以上では、自社製UNICOムーブメントや複雑なムーブメントを搭載したウブロモデルを指します。 ロジェ・デュブイと同様、ウブロもモダンなスタイルを追求しています。

 

ウブロ ビッグバン タトゥー II

現在、市場に出回っている人気のウブロは、高値の相場を支えるものとして、大きく2つのタイプがあります(公称価格ではなく、実勢価格を指していることにご注意ください)。 ひとつは「ウブロ タトゥーII」、もうひとつはシースルーサファイアケースを採用した「ウブロ」です。 ウブロ タトゥーIIは、ケース全体が複雑な構造になっており、ファセットがトランスフォーマーのように極端に角ばっていて、とてもかっこいいので、今最も注目されている高級スポーツウォッチのひとつです。 タトゥーIIは、チタンケースやセラミックケースなど、一部のモデルが公開価格を若干オーバーしており、実勢価格は20万前後、ウブロはサファイアの透明ケースになると価格が上がり、公開価格は50万からとなっています。 しかし、実勢価格が指標価格内であることが良い点で、ホワイト透明ビッグバンUNICOのようなコストパフォーマンスも可能です(カラー透明サファイアモデル、実勢価格は比較的高めです)。 多くのプレイヤーにとって、タトゥーII(タトゥーIを含む)、そして自社製ムーブメントを採用したビッグバンUNICOは良い選択と言えるでしょう。

 

 

ウブロ ビッグバン ブラックサファイアレインボーリング(上)、ブルーサファイア(下)

ウブロやロジェ・デュブイなどのクールなスポーツウォッチは、ノーチラス5711Aとはカテゴリーが異なるが(ノーチラスはスポーティさを追求しつつ、フォーマルウェアにも合わせられる薄さを追求)、実勢価格的には、5711A廃止で残った「高級スポーツ時計のトップギャップ」を埋めることができるだろう。

ページ移動

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグクラウド

ページ

リンク

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2024/05/09 11:16
世界限定モデルを含む最新コレクション「フリーダム60 クロノ 40mm」がデビュー
2024/01/12 11:13
「ロレックス サブマリーナー デイト 116610LV」
2023/12/11 11:49
ROLEX ロレックス ヨットマスター 40 126655 ブラック
2023/10/31 11:38
2023新作 キングセイコーが紡ぐ洗練された美。KSKのこだわりを受け継いだ新作「SDKA005」「SDKA007」が登場
2023/09/04 09:47
オーデマ ピゲがマシュー・ウィリアムズのブランド「1017 ALYX 9SM」とのコラボレーションモデルを発表
2023/08/14 10:03
ポルシェデザインより911S/Tオーナー向けの腕時計が1,963本のみ限定発売。文字盤は911S/Tのメーターと同じデザイン、ストラップも内装と同一素材を使用
2023/07/15 09:47
ティソ(TISSOT)がカーボンケース採用、カラフルな交換式ブレス採用の魅力的な腕時計「シデラル」を発売。70年代の名作のリバイバル、ちょっと欲しくなってきた
2023/07/01 11:10
CEO交代を控え新作少なめのオーデマピゲ。1999年発売の「ロイヤル オーク オフショア エンド オブ デイズ」オマージュモデルが限定500本にて登場
2023/05/19 10:11
ウブロが新作を大量に発表!得意のセラミックとサファイアクリスタルが充実、まさかの「ネスプレッソとのコラボモデル」に加えオーリンスキー、サンブルー新作も
2023/04/24 15:22
オメガ×スウォッチ、「ムーンスウォッチ ミッション・トゥ・サターン」購入!

新着トラックバック

2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:ブレゲTradition後の世まで伝わるシリーズの7097が自動的に逆で秒針の腕時計を跳びます

Feed