エントリー

カテゴリー: スーパーコピー時計

ROLEX ロレックス ヨットマスター 40 126655 ブラック

ROLEX ロレックス ヨットマスター 40 126655 ブラック

今年、オールチタンの新作モデルが発表され話題となったヨットマスター。
その誕生は1992年と、ロレックスの中では比較的新しいシリーズです。

当時のスポーツウォッチといえばダイバーズウォッチが主流でしたが、セーリングやクルージングなどの優雅なマリンスポーツを行う人々をターゲットとし発表されたモデルで、スポーツウォッチとしての機能性が高いながらも高級感溢れるデザインが魅力となっています。

元は富裕層をターゲットにしていたため金無垢のみのラインナップでしたが、その後ステンレススティール×ゴールドやステンレススティール×プラチナなどのコンビモデルが登場したことでヨットマスターの人気をさらに高めることとなりました。

今回ご紹介するモデルはエバーローズゴールドの無垢モデルかつ夏らしいラバーベルトを備えた、よりスポーティでラグジュアリーな特別感があります。

エバーローズゴールドとは、ロレックスが開発した独自素材です。
ピンクゴールドの経年による変色が起こりやすいというデメリットを改良した素材であり、銅にプラスしてプラチナを加えることで変色への耐性が高められています。

プラチナが加わることで赤みも抑えられ、より上品で優しさのある色味となっています。

機能としては、セーリングでの時間のチェックや海上での移動の際にブイ間を計測することを目的として両方向回転ベゼルが採用されており、防水性能は100mと日常生活では問題なくご着用いただけます。

キズが付きづらいセラミック製のブラックベゼルとエバーローズゴールドの組み合わせには、大人の高級感を感じます。

ベルト部分にはクッション性の高いオイスターフレックスブレスレットを採用。
今ではロレックスの無垢モデルによく見られるオイスターフレックスですが、Ref.126655の前モデルであるRef.116655にて初めて採用されました。

見た目では一般的なラバーベルトに見えますが、中に金属が入っているため「ブレスレット」という名称となっています。

中の金属は、非常に柔らかいチタン・ニッケルの合金製で、外のラバーは耐久性に優れる人口ラバーのため、メタルブレスに匹敵する堅牢性を備えつつラバーベルトの快適性も併せ持つハイブリッドなブレスレットとなっています。

バックルの部分にはグライドロックエクステンションシステムが採用され、サイズ調整も手軽に行えるところも魅力的です。

Ref.116655とRef.126655はキャリバーが3235へと変更されましたが、デザインに大きな変更はありません。

わずかな違いとしては、文字盤6時位置の「SWISS MADE」の間に王冠マークが印字されるようになりました。

<Ref.116655(SOLD OUT)>

<Ref.126655>

サイズは40mmと程よいサイズ感です。

 

▼ 今回ご紹介した腕時計はこちら

 

ROLEX ロレックス ヨットマスター 40 126655 ブラック

 

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

 

オーデマ ピゲがマシュー・ウィリアムズのブランド「1017 ALYX 9SM」とのコラボレーションモデルを発表

オーデマ ピゲは、ブランド「1017 ALYX 9SM」の創設者であるアメリカのデザイナー、マシュー・ウィリアムズとのコラボレーションを発表した。この機会を祝し、新しいロイヤル オークとロイヤル オーク オフショアの 4モデル、さらにロイヤル オークのユニークピースが同時に発表された。これらのモデルはマニュファクチュールならではの美学にデザイナーの洗練されたタッチが加わったもので、2つのブランドが共にデザインしたモダンなコレクションは、個性を表現し、都会的なファッションを愛する人々に向けて届けられる。

 

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-16.html オーデマピゲ スーパーコピー

 

2つの世界が交わるコラボレーション

 オーデマ ピゲと 2015年創業のファッションブランド「1017 ALYX 9SM」との新しいコラボレーションは、ファッションをはじめクリエイティブな異分野との絆を深めてきたマニュファクチールの最新の成果だ。このシカゴ出身のデザイナーはクオリティが高く、革新的でテクニカルな素材を使い、サプライズに満ちた衝撃的なクリエイションを生み出している。どちらのブランドも前衛的なスピリットを持ち、ディテールと熟練への情熱を分かち合っている。さらにサスティナブルな発展を考慮したアプローチをとっていることも共通している。

モダンで洗練されたデザイン

 マシュー・ウィリアムズは、時計はそれを着けている人を表すと思っている。このコラボレーションにおいて、マニュファクチュールとデザイナーが開発したコレクションは、ミニマルデザインで 37ミリから 42ミリまで数サイズが揃えられた。都会的なファッションとオートオルロジュリーの世界をつなぐ橋となり、着ける方の人柄が現れるタイムピースとなるだろう。

 18Kイエローゴールドまたはホワイトゴールドの 4モデルのうちロイヤル オークが 2モデル、ロイヤル オーク オフショアが 2モデルで、数サイズが揃っている。同じデザインが 2つのコレクションで同時に展開されるのは今回が初めてだ。できるだけクリーンで純粋なデザインを求めるマシュー・ウィリアムズとオーデマ ピゲは、ダイヤルもシンプルにした。ロイヤル オーク モデルではアワーマーカーとデイトをなくし、ヘアライン仕上げのゴールドダイヤルが特徴的である。

ロイヤル オーク オートマティック / 37 mm

ロイヤル オーク オートマティック / 37 mm
自動巻き(Cal.5909)。フライバッククロノグラフ。29石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。18KYG(直径37mm、厚さ9.1mm)。50m防水。913万円。世界限定194本。ブティック限定。

 ロイヤル オークの 2モデルは 18Kイエローゴールドで、1つは時、分、秒を表示する 37 mmの自動巻き、細めの手首にぴったりだ。ミニマルなデザインのダイヤルには蓄光処理を施したイエローゴールドの針、“Audemars Piguet”と“1017 ALYX 9SM”のシグネチャーロゴが輝やく。前者はゴールドのアプライドロゴ、後者はトランスファー印刷だ。もう 1つは 41 mm の自動巻きクロノグラフ。究極のミニマリズムに徹したダイヤルはクロノグラフカウンターさえもなくし、3時、6時、9時位置に針だけが回転している。このロイヤル オークの 2つのリファレンスは限定モデルとなる。

ロイヤル オーク クロノグラフ / 41 mm

ロイヤル オーク クロノグラフ / 41 mm
自動巻き(Cal.4409)。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KYG(直径41mm、厚さ12.4mm)。50m防水。価格は要問合せ。世界限定202本。ブティック限定。

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ / 42 mm

 

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ / 42 mm
自動巻き(Cal.4404)。フライバッククロノグラフ。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KWG(直径42mm、厚さ15.2mm)。100m防水。インターチェンジャブルストラップシステム。ブラックラバーインターチェンジャブルストラップが追加で付属。価格は要問合せ。世界限定76本。ブティック限定。

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ / 42 mm

 

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ / 42 mm
自動巻き(Cal.4404)。フライバッククロノグラフ。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KWG(直径42mm、厚さ15.2mm)。100m防水。インターチェンジャブルストラップシステム。ブラックラバーインターチェンジャブルストラップが追加で付属。価格は要問合せ。世界限定76本。ブティック限定。

 2つのロイヤル オーク オフショアモデルも同じテーマとスタイルで、ダイヤルは必要最低限の要素だけに絞られている。ロイヤル オーク オフショア コレクションの象徴でもあるデイト表示だけが、3時位置に APモノグラムロゴの横に残された。一方、“1017 ALYX 9SM”のシグネチャーロゴは 6時位置に配された。6時、9時、12時位置のクロノグラフカウンターもなくなり、針だけが残って回転するが、これは同社のクロノグラフでは初めてのことである。42 mmの限定モデルは 18Kホワイトゴールドまたはイエローゴールドで、落ち着きのなかにもまばゆい輝きを放つデザインとなっている。マニュファクチュールのインターチェンジャブルストラップシステムを備えたこれらのモデルには、より強いコントラストを演出するブラックラバーストラップが追加で付属する。

 この 4モデルはマニュファクチュールの象徴でもある洗練されたポリッシュとサテン仕上げの使いわけにより、光を美しくとらえて輝やく。ケースバックには“Limited Edition”とエングレービングされている。

最新世代の 3つのムーブメントと特製のローター

 この 4つのロイヤル オーククロノグラフとロイヤル オーク オフショア クロノグラフは異なった最新世代のムーブメントを搭載している。
 37 mmのロイヤル オーク自動巻きモデルには 2022年に投入されたキャリバー 5909を搭載。このムーブメントは厚さわずか 4ミリで、振動は 4 Hz(28,000振動/時)、パワーリザーブは約 60時間だ。

キャリバー 5909
自動巻き。29石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。外径26.2 mm (11½ リーニュ)、厚さ4mm。部品点数186。© オーデマ ピゲ提供。

 41 mmのロイヤル オーク クロノグラフは最新の自動巻き一体型クロノグラフムーブメント、キャリバー 4409を搭載。デイト表示をなくしたこの自動巻きムーブメントは軸歯車とフライバック機能を備え、ストップやリセットをせずに直接クロノグラフを再スタートさせることができる。さらに垂直クラッチシステムにより、クロノグラフのスタート、ストップ時に針飛びが起こらない。特許取得のリセットメカニズムによりカウンターの針は瞬時に初期位置に戻り着く。振動数は 4 Hz(28,000振動/時)、パワーリザーブは約70時間だ。

キャリバー 4409
自動巻き。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。外径32 mm (14 リーニュ)、厚さ6.9mm。部品点数381。© オーデマ ピゲ提供。

 2つのロイヤル オーク オフショアモデルはキャリバー 4404を搭載し、一体型クロノグラフとフライバック機能を備えている。このムーブメントはキャリバー 4409と同じ機能だがやや厚く、ロイヤル オーク オフショアの大きめのケースにぴったり適応している。

キャリバー 4404
自動巻き。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。外径32 mm (14 リーニュ)、厚さ8mm。部品点数433。© オーデマ ピゲ提供。

キャリバー 4404
自動巻き。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。外径32 mm (14 リーニュ)、厚さ8mm。部品点数433。© オーデマ ピゲ提供。

 各モデルはサファイアクリスタル ケースバックを通して、この限定モデルのため特別に開発されたローターを見ることができる。ローターは 22Kイエローゴールドまたはホワイトゴールドで、“1017 ALYX 9SM”のシグネチャーロゴがエングレービングされているのに加え、マシュー・ウィリアムズのベルトのバックル同様にテクニカルリファレンスであるニュートンのミリメーターとローターの重さが記されている。さらにコート・ド・ジュネーブ、サーキュラーグレイン、サンレイ、サテン、ポリッシュ面取りなどの洗練された装飾に包まれている。

恵まれない子供たちを支援するユニークピース

ロイヤル オーク クロノグラフ / 41 mm(26240SA.OO.1320SA.01)
自動巻き(Cal.4409)。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS ✕ 18KYG(直径41mm、厚さ12.4mm)。50m防水。価格は要問合せ。世界限定1本。

 オーデマ ピゲ ブティックで販売されるこれらの 4モデルに加え、デザイナーとマニュファクチュールはロイヤル オーク クロノグラフのユニークピースを制作した。これは 41 mm、18Kイエローゴールドとステンレススティールのバイカラーケースにブレスレットの組み合わせだ。素材の組み合わせに加え、縦サテン仕上げを施したブラック PVD加工のゴールドダイヤルによりコントラストを演出。ダイヤルには 2つのブランドのシグネチャーロゴと、イエローゴールドのクロノグラフ針が輝く。センターのイエローゴールドの 3本の針は蓄光処理を施し、暗闇でも読み取りやすいデザインで、キャリバー 4409を搭載し、最新テクノロジーをコンテンポラリーなデザイン感で包んでいる。

1017 ALYX 9SMについて

 1017 ALYX 9SM は時代の潮流を踏まえて作られた財団である。マシュー・ウィリアムズがデザインするブランドの製品は、高品質の素材、反体制的カルチャーとモダンなクラフツマンシップを組み合わせている。ニューヨークでブランドを立ち上げた後イタリアに移ったマシューは、カリフォルニアとニューヨークで育ったバックグラウンドをもとに、ディテール、革新、新しいアイデアへのこだわりを実現している。クラフツマンシップ、技術、持続可能な製造を目指す彼のブランドは、感動を伴うユニークな技術革新を盛り込んだメンズとレディースのコレクションを展開している。— www.alyxstudio.com

ロイヤルオーク✕マシュー・ウィリアムズ

 

 

ポルシェデザインより911S/Tオーナー向けの腕時計が1,963本のみ限定発売。文字盤は911S/Tのメーターと同じデザイン、ストラップも内装と同一素材を使用

 

https://www.aimaye.com/スーパーコピー 代引き専門店

ポルシェはクルマと時計を同じグループ内で製造する唯一の自動車メーカー

さて、ここ最近のポルシェでは「限定モデルが発売される都度、そのオーナー向けの腕時計も当時にリリースされる」のが常になっていて、今回は史上もっとも高価な911である911S/Tの(わずか1,963人の)オーナーに向けた「クロノグラフ1-911 S/T」が発表されることに。

ちなみにポルシェの腕時計はポルシェデザインが手掛けており、そしてポルシェデザインは腕時計製造部門を内包しているため「ポルシェは自社で腕時計を製造している」ということにもなりますが、これは自動車業界では唯一の例だと言われます。

今回の「ポルシェデザイン クロノグラフ1-911 S/T」は珠玉の美しさを誇る

そして今回リリースされた一連のオフィシャルフォトを見てみると、この「クロノグラフ1-911 S/T」が非常に美しいデザインを持っていることがわかり、そのデザインイメージは911S/Tに用意されるオプション「ヘリテージ・デザイン・パッケージ」だと思われます。

よって、その内装に使用される「コニャック」レザーと同じ素材をストラップに採用していますが(おそらくは交換用として別のストラップも付属しているものと思われる)、ポルシェデザインの腕時計にしては珍しく「ホール」が穿たれることとなっています(かつてのモータースポーツ用腕時計の多くのストラップはこういった仕様であった)。

なお、こういった”対象となるクルマに”マッチする素材を腕時計にも採用するというのは(同じ会社で腕時計とクルマを製造する)ポルシェならではの特徴でもあり、ストラップ素材の他には文字盤素材やペイント等にも共通性をもたせることがあるようですね。

今回の「ポルシェデザイン クロノグラフ1-911 S/T」は、1960年代〜1970年代はじめの911に用いられた計器類を意識したデザイン、そしてもちろん現代の911S/Tのメーターとシンクロするデザインを持ちますが、ポルシェデザインの(1972年の)初仕事であった「クロノグラフ1」もまた当時の911のメーターを再現した仕様を持っており、様々な意味において今回の限定ウォッチは「特別な存在」であると言えるのかも。

「ポルシェデザイン クロノグラフ1-911 S/T」はこんな仕様を持っている

このポルシェデザイン クロノグラフ1-911 S/Tのケースはチタン製、そしてサンドブラスト加工を施したままの「地金」仕様。

ベゼルはブラック、そして文字盤には夜光グリーンのアラビア数字が配され(これはけっこう雰囲気が出ると思う)、ミニッツスケール、サブダイヤル、デイデイト コンプリケーションを表示します。

一方、シースルー仕様のケースバックからは、ポルシェ911 S/Tに採用されるYスポークマグネシウムホイールのデザインを模した巻き上げ用ローター(ホイール同様にホワイトにペイントされている)を見ることも可能です。

なお、ムーブメントはWERK 01.240で、パワーリザーブは48時間、そしてCOSCクロノメーター認定を取得済み。

価格は13,500ドル(現在の為替レートで約192万円)に設定されており、限定本数は911S/Tと同じ1,963本。

ただし911S/Tのオーナーすべてがこの腕時計を購入するわけではなく、その場合は「限定本数よりも生産本数が少なくなる」のかもしれませんね。

 

https://www.aimaye.com/スーパーコピー 代引き専門店

 

【ジャガー・ルクルト】フライング・トゥールビヨンに デュオのコンセプトを融合

ジャガー・ルクルト コピー】フライング・トゥールビヨンに デュオのコンセプトを融合

創業185周年を迎えたジャガー・ルクルトから、新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオが登場。

レベルソ:フライング・トゥールビヨンにデュオのコンセプトを融合

創業185周年を迎えたジャガー・ルクルトは、技術面および美的面において新たな一歩を刻みました。新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオは、レベルソ・トリビュートに新たな解釈を施した待望のモデルであり、フライング・トゥールビヨンとデュオのコンセプトという、精巧を極めた2つの技術を兼ね備えたアイコニックなタイムピースです。新しいジャガー・ルクルト製キャリバー847の手巻ムーブメントを搭載したこの時計は、これまでに製造された数々のモデル中でも比類のない卓越性を発揮しています。世界50本限定で製造されるこのエディションは、唯一無二の時計 製造における伝統的なサヴォアフェール(ノウハウ)を物語っています。

 

繊細さと超複雑機構が調和した比類なきタイムピース

 

象徴的なハイブリス・メカニカ 11とレベルソ・トリビュート・ジャイロトゥールビヨンの系統を 継ぐこの比類なきタイムピースは、時計に精通した愛好家が求め、高く評価する洗練のシンボルでもある理想的なプロポーションを誇っています。レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオの初期コンセプトからハイレベルな装飾に至るまで、精巧さの探求がジャガー・ルクルトの熟練時計 職人の原動力となったことは言うまでもありません。トゥールビヨンの可動式ケージとヒゲゼンマイ付きテンプを巧緻なボールベアリング機構で支える技術的偉業に加え、時計の裏面で自由に表現させるなど、さまざまな点で傑出したモデルです。1つの時計で2つのタイムゾーンの表示を可能にする 2つのダイヤルがジャガー・ルクルトのアトリエで生み出された革新的なコンセプトの真髄であり、反転式の原理はジャガー・ルクルトにとって無限のインスピレーションの源となっています。1つの時計に異なる2つのダイヤルを備えた名高いレベルソ・トリビュートは、この複雑機構を宿すために設計されているかのようです。このモデルでは、デュオのコンセプトのデザインを全面的に見直し、それぞれの部品がわずか9.15mmのプラチナ製ケースの中で重なり合うように新たな配置を採用しました。また複雑機構を搭載した1つのムーブメントに2組の針を配するという、壮大なチャレンジにも挑んでいます。

 

時計の優れた機能に見合う美しさ

 

1931年に誕生した有名なレベルソを象徴する、アールデコ様式のラインを描くこの新作コレクションは、ジャガー・ルクルトの歴史や遺産から切り離すことのできないオリジナルモデルにオマージュを捧げており、時を超えた比類のない独自のコードが見事に踏襲されています。表面に配された サンレイ仕上げのブルーダイヤル、手作業によるシルバーのインデックスやドーフィン針は、 6時位置で宙を舞っているかのようなフライング・トゥールビヨンの魅惑のスペクタクルを引き立てています。そして裏面のコート・ド・ジュネーブ仕上げを施したグレイン仕上げのダイヤルは、第2時間帯や2時位置に控え目に配したデイ/ナイト表示、スモールセコンドといった象徴的な機能を 備えています。対照的ながら相互関係にある2つのダイヤルのどちらか一方が、ワンタッチで姿を現わします。奥深いブルーの表ダイヤルは大胆なエレガンスを際立たせ、ラフメタリックの裏ダイヤルは控え目な気品を漂わせています。究極の洗練美を持った1つの同じフライング・トゥールビヨンは両面から眺めることができ、わずかにカーブを描く丸みを帯びたプラチナ製ケースのダイヤル下部に収まっています。この機能は、魅惑的で見事なアクセントを持っており、目利きの時計収集家を大いに魅了します。

時計史およびジャガー・ルクルトの歴史に重大な1ページを刻むアイコンピースである「レベルソ」は、世界で指折りの美しさを誇るレクタンギュラーウォッチとして特別な位置付けにあります。1931年に誕生して以来、人々を魅了し続けるレベルソは、頻繁にコピーされながらもケースを反転させるという独創的なシステムによって、決して他の追随を許しませんでした。ジャガー・ルクルトの熟練時計職人やアーティスト、その他の職人たちは、この反転式機構から絶えずインスピレーションを 得て、精巧かつ卓越した機構と究極の美を宿した数少ない貴重な逸品を愛する人々を喜ばせています。複雑機構と一目でそれと分かるデザインをまとう新作レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・ デュオもその1つです。ジャガー・ルクルトは、1つのモデルにフライング・トゥールビヨンと デュオのコンセプトを初めて組み合わせた、技術面と美的面の新しい融合を称える類まれな芸術作品であるこのタイムピースを時計収集家の方々に提供します。新作レベルソ・トリビュート・ トゥールビヨン・デュオは、光り輝く複雑さと精巧さが傑出していながらも、手に入れることができるタイムピースなのです。

 

レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオ

 

サイズ: 45.5mm x 27.4mm
厚さ: 9.15mm
ケース: プラチナ
ジャガー・ルクルト製キャリバー: 847 – 手巻
機能: 時、分表示、秒表示を備えたトゥールビヨン、第2時間帯表示、デイ/ナイト表示
ダイヤル: ブルーのサンレイ仕上げ(表)、シルバーのグレイン仕上げ(裏)
防水性: 3気圧
限定: 50本
リファレンス: Q3926480


【お問合せ】

ジャガー・ルクルト 銀座並木ブティック

〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビル

電話番号:03-5537-5911

営業時間:11:00~20:00 (日・祝は19:00まで)

www.jaeger-lecoultre.com

幅広い年齢層の女性におすすめの時計

幅広い年齢層の女性におすすめの時計

時代の発展とともに、女性のアクセサリーはジュエリーにとどまらず、時計もそのコレクションに加わりました。時計は、粋や個性、独立心など、女性のさまざまな資質を明らかにすることができます。 年代によって女性の魅力は異なり、身につけるスタイルも異なるので、今日は年代別の女性の腕時計のつけ方についてお話します。

職場のスタートアップ:高付加価値

 

左から:フィアット、ミドー

社会人になりたての人は、基本的にまず価格、次に価値などを考えるでしょう。 フィアットもミドーも身近なブランドであり、価格的にもデザイン的にも初めて職場に入る人に向いている。

 

FIAT ハートストリングス LA869009.PKPH

フィアットの女性用時計といえば、四つ葉のクローバーとハートストリングのシリーズが有名ですが、この時計もイメージキャラクターの高遠淵と同じように優しく官能的な表情をしています。直径32mm、コーヒー色の文字盤、ゴールドストラップといずれも小ぶりで繊細な印象です。 ローズゴールドのケースに白い文字盤のモデルもありますが、コーヒー色の方が落ち着いていて、社会人向きだと思います。 価格は4080円で、ネジ式の裏蓋からは精密なムーブメントが見え、より高級感のある時計に仕上がっています。

 

ハートストリングス」コレクションを着用したフィアット広報担当の高遠淵氏

 

ミドベレンセリー M7600.4.67.1

また、新社会人に人気の「メドック・ベランス」は、レディースウォッチとしては比較的直径が大きく、背の高い女の子に適した29mm径の時計と、カップルで一緒に着けられる38mm径のメンズウォッチを用意しました。 シルバーサテン仕上げのサンレイダイヤルの周囲には、12個のダイヤモンドが印象的にセッティングされています。 全面シルバーのデザインは、女性の時計でも毅然とした態度でいられるよう、厳しさを演出しています。

職場の3年:絶妙な美しさ

 

左から:ロンジン、ボーム&メルシエ、チュードル

新入社員に比べ、3年目ともなると、職場のルールもだんだん分かってきて、給与水準も上がってきて、この頃から洗練された高いレベルの消費を追求する人が多く、下記の3つの時計はいずれも公開価格が2万元程度である。

 

ロンジン ヘリテージシリーズ L2.320.5.87.7

ロンジンは、価格的にも品質的にも、中国ではほとんどの人が知っているブランドですが、この時計は、スイス天文台の「クロノメーター」認定を受けており、品質を保証する「ロンジン ウォッチメイキング トラディション シリーズ」です。 直径26mmのゴールド製ケースはエレガントで、ホワイトマザーオブパールの文字盤には12個のダイヤモンドのインデックスがあしらわれています。

 

ボーム&メルシエ クリフトン M0A10283

ボーム&メルシエは、リシュモングループの一員として、品質と製品の位置づけにおいて最高水準を誇っています。 このクレイトンの時計には男性用もあり、女性用の時計はカップルウォッチとして紹介されることが多いが、だからといって品質に問題があるわけではないことがよくわかる。 真珠の内側に由来するマザーオブパールは、女性用腕時計に多く用いられる素材ですが、このモデルも同様に、ダイヤルをセットした針と金メッキの針が、働く女性の気高さを際立たせています。

 

チュードル 1926 M91351-0004

ロンジンなどに比べると選ばれる可能性は低いですが、それでもチュードルはこの価格帯では優秀な時計だと個人的には思っています。 カメオ装飾が施されたドーム型の文字盤には6個のダイヤモンドがセットされ、ゴールドのインデックスと針、繊細なデザインでラグジュアリーなエレガンスを演出しています。 その美しさが伝わるかな?

入社5年目:品質が良い

 

最近ヒットしたテレビシリーズ「30オンチ」にこんなセリフがあります。"女は30歳まではスタイルを重視し、それ以降は質を重視する "と。 社会人になって5年、少しずつ30歳に向かっていく、このハードルを越えると30歳は別世界と言われます。 洋服や靴だけでなく、時計も品質を第一に考えてセレクトしています。

 

ゼニス エリートシリーズ 03.2330.69202.C714 時計

まず言えるのは、ゼニスの哲学であるエレガンスと女性らしさをまさに体現した、独特のフェミニンなスタイルを提案するゼニス エリートコレクションです。 ブラックストラップのほか、ブラウンのアリゲーターストラップ、スチールストラップが用意されており、それぞれのスタイルで楽しむことができます。

 

ジャガー・ルクルト フリップウォッチ コレクション 2608130

四角い時計は、多くの丸い時計よりも認知度が高く、ジャガー・ルクルトのフリップはまさに象徴的な四角い時計と言えるでしょう。 ギョーシェ文字盤、ブラックのパッドプリント数字、サファイアクリスタルなど、洗練されたデザインに加え、デュアルタイムゾーン表示で出張にも対応できる実用性を備えています。

究極のスケルトンを、綴る?

究極のスケルトンを、綴る?

スケルトンに関しては、この伝統工芸の歴史は古く、かつては懐中時計に使用され、華麗で複雑な装飾は、まるで高級美術品のような美しさでした。 昔は、スケルトン加工は、エングレービングなどの伝統的な技法を取り入れ、より芸術的な美しさを重視し、完璧な時計に仕上げる工程でした。 今はユリス・ナルダンのようにスケルトン化で遊ぶブランドもありますが、私は「アバンギャルド」と表現したいです。 ユリス・ナルダンにはスケルトンに特化した製品ラインがあり、スケルトンウォッチの骨格の美しさを表現するために、もともと骨、骸骨という意味のSkeletonと呼ばれ、かなり想像力が豊かです。 2019年、ユリス・ナルダンは「X」の要素をスケルトンに融合させ、「X-Ray」を通して、「X」を表現しています。 "X "のコンセプトはSkeletonXに統合され、独自の精神とアイデンティティを与えています。

 

新型ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン

ユリス・ナルダンから新しいスケルトン・コレクションが発表されたので、今日はこの新製品に注目し、今回、ブランドがスケルトンウォッチにどんな新しい仕掛けを施したかを紹介したいと思います。

顔を見る

ユリス・ナルダンの新作「ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン」は大変お買い得ですので、まずは写真で見た目のインパクトを感じてください。

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン(ホワイト

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン(ブルー

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン、ピンクゴールド


ブラックブラスト スケルトン トゥールビヨン
ユリス・ナルダンの新しいブラスト・スケルトン・トゥールビヨンは、ホワイト、ブルー、ピンクゴールド、ブラックの4色で展開されています。 白と青は氷河から、ローズゴールドと黒は火山から採ったものです。

 

ブラスト・スケルトン・トゥールビヨン、ピンクゴールド
より良いプレゼンテーションを可能にするため、ユリス・ナルダンは新モデルのケースに2種類の素材を適用しました。 ローズゴールドのバージョンは、ベゼルがブラックセラミック、アッパーケースが5Nローズゴールド、ミドルケースがDLCコーティングされたチタンと、3種類の素材を使用したケースが重なり合う特別なモデルです。

 

ベゼルとケース前面には広範囲に渡ってサテン仕上げを施し、ケース上部の側面にはポリッシュ仕上げを施しています。 アッパーケースをスプライシングせずに直接ラグに取り付けることで、手首へのフィット感を高めています。 ラグのデザインは、従来のスケルトンモデルとは全く異なり、ステルス戦闘機のような角張ったデザインになっています。 三角形の部分ごとに異なる磨き感を出すのは、より難しい。 個人的には、ブラストは他のスケルトンモデルよりもアグレッシブでスポーティだと思います。

 

ブラスト スケルトン トゥールビヨン」の最も目を引く特徴は、そのスケルトンデザインです。 厳密に言うと、スケルトンウォッチには、文字盤を外してムーブメントを露出させたものと、文字盤を外してムーブメントをスケルトン化したものがあり、ブラストは後者、ごく普通のスケルトンウォッチである。 文字盤の「X」エレメントは一見すると目を引くデザインですが、今年のブラストはこの「X」に新しい風を吹き込んでいます。 文字盤を分解してみると、ブラストはダブル「X」のサンドイッチ構造を採用しており、トップレイヤーは長方形のフレームに取り付けられた「X」、セカンドレイヤーは大きな「X」を分離していることがわかります。 2層目は大きな "X "を分離する。

 

よく見ると、文字盤の縁のリングはサテンブラシ、長方形の枠は水平ブラシ、最初の「X」と2番目の「X」はそれぞれ水平ブラシとサテンブラシなど、スケルトンの層ごとに異なる研磨が施されていることがわかります。 洗練されている。

技術的な側面

スケルトンはこれまでもトゥールビヨンを作ってきましたが、今回は目を引くデザインを追加しています。 ユリス・ナルダンのトゥールビヨンは、アンカー脱進機という非常に優れた技術を持っています。

 

アンカー脱進機
アンカー脱進機は、ユリス・ナルダンのシリコン研究の成果です。 このトゥールビヨンを分解して中の脱進機を取り出すと、中には円形のシリコンケージがあり、脱進機のフォークはケージにある2枚の極薄のシリコンブレードにぶら下がっていて、このブレードは互いに直交しているので張力がかかるとバネのように曲がったり緩んだりするので、脱進機に不要の 脱進機のフォークシャフト、ストッパーピン、ダブルディスクなど、脱進機の潤滑が不要になり、脱進機の厚みを薄くすることができます。 ユリス・ナルダンはシリコンをいち早く採用し、その開発を続けてきました。アンカー脱進機の登場は、ユリス・ナルダンの時計製造技術を新たな高みへと押し上げることになりました。

 

ブラスト スケルトン トゥールビヨン」のケージはメインカラーと同じですが、ブラックバージョンには赤いトゥールビヨン用バランスホイール、ローズゴールドバージョンにはローズゴールドのバランスホイールなど、初めてカラーバランスホイールを導入し、優れたバリューを実現したモデルとなっています。

ムーブメントを見る

 

UN-172運動
今回ユリス・ナルダンでは、オリジナルのUN-171ムーブメントを手巻きから自動巻きに変更し、18ヶ月をかけてUN-172ムーブメントにアップグレードしました。 かつてスケルトン化を行う際、ムーブメントをそのままスケルトンにするブランドもありましたが、ユリス・ナルダンはもともとスケルトンムーブメントを作ることを目的としており、ムーブメント全体の構造やプランニングに要求があったため、このムーブメントではより調和のとれた輪列のレイアウトが見て取れました。 ムーブメント構造を縦長にすることで、正面や横から見たときにムーブメントが目立たないように奥行きと立体感を高め、さらに広範囲なスケルトン加工により冗長な部分を取り除き、ムーブメントの動作の美しさをはっきりと見せています。

 

UN-172運動
高度に凸化したレクタンギュラーブリッジは、一方でムーブメントを支え、他方でダイヤルと調和して時計の調和を保つという利点を備えています。

 

キャリバーUN-172は、従来の振動錘とは異なり、小型の振動錘を文字盤の前面12時位置に配置し、大幅な省スペース化と輪列の完全な公開を実現しています。 ムーブメントは18,000V/Hで振動し、約72時間のパワーリザーブ、50m防水を備えています。

ロンジン マスターピース エレガントブルームーンフェイズウォッチ。

ロンジン マスターピース エレガントブルームーンフェイズウォッチ。

スイスの時計ブランドであるロンジンは、エレガントでタイムレスなデザインで、常に時計愛好家の間で愛されてきました。 ロンジンは昨年、美しいデザインの「マスタークラフツマン」ムーンフェイズ ウォッチを数多く発表しており、高級感あふれる雰囲気、エレガントで魅力的な外観、優れた内部構成により、同価格帯で優れたコストパフォーマンスを実現しています。 ロンジンは、定番のムーンフェイズモデルに加え、特にロマンチックなブルーエディションのムーンフェイズウォッチを発表しました。 この時計を見てみよう。 (Model: L2.909.4.92.0)

ロンジン マスターピース ムーンフェイズ」のブルーバージョンには、ダイヤモンドをあしらったものと、シンプルなインデックスをあしらったものの2種類が用意されています。

ロンジンのケースはスチール製で、ポリッシュ仕上げにより高級感のある光沢を放ち、滑らかで心地よい手触りを実現しています。 直径は40mmで、フォーマルウォッチに準じたサイズです。

ラグは滑らかなカーブを描き、手首に向かってわずかに傾斜させることで、時計の装着感を高めています。

サイドのスチール製リューズの上部には、ブランド独自のロゴが刻まれています

丸いブルーの文字盤にはサンバーストパターンがエレガントに施され、さまざまな光に照らされることでインタラクティブな発光効果を生み出します。

6時位置には、ムーンフェイズとデイト表示機能を一体化した独創的なデザインを採用。

この時計には、文字盤の色を引き立てる、柔らかで心地よい素材のブルーレザーストラップが装着されています。

裏蓋には、シースルーのケースバックを通して、ローターの「翼の砂時計」ロゴをはっきりと確認することができます。 この時計には、毎時25,200振動、パワーリザーブ64時間(完全に巻き上げた場合)の精巧な自動巻きムーブメント、キャリバーL899が搭載されています。

 

今日は、3つのスチール製通勤時計をご紹介します。

今日は、3つのスチール製通勤時計をご紹介します。

この3つの時計は、いずれも控えめでデザイン性に優れており、特にスチール製の時計は堅牢で耐久性が高いため、日々のお手入れを気にする必要がなく、毎日の通勤に適しています。

チュードル ロイヤル M28600-0005
型番: M28600-0005
直径:41mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:T603
ケース素材:スチール、316Lスチールピットベゼル、カットピット仕上げ、ポリッシュ仕上げ
防水性能:100m
Watch Review: チュードル ロイヤルコレクションが発売されましたが、このシリーズは発売以来、多くの注目を集めています。 個人的にはコレクションのメインモデルである「デイデイト」がおすすめです。 ケースはサテン仕上げのスチール製で直径41mm、ベゼルはカットピット仕上げでポリッシュ仕上げになっています。 ブルーの文字盤にはサンバースト効果が施され、3時位置に日付表示、12時位置に曜日表示窓、立体的なローマ数字で構成されたアワーマーカーを備えています。 ムーブメントは自動巻き機械式キャリバー2834で、38時間のパワーリザーブと100m防水を備えています。 この時計には、ワンピースタイプの5リンクスチールブレスレットが装着されており、スポーティでカジュアルな印象を与えるとともに、柔軟で汎用性の高い、お求めやすい価格帯の時計です。

ラドー ヘリテージ R32105313
型番:R32105313
直径:42mm
ケース厚:12.3mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:ETA C07.611
ケース素材:ステンレススチール、ポリッシュ仕上げのグリーンハイテクセラミックス製回転式ベゼル
防水性能:300メートル
コメント:Rado Captain Cook ウォッチは、1950 年代、1960 年代の Rado のオリジナル作品からインスピレーションを得ており、Rado は、このクラシックなデザインにモダンなツイストを加えて、Captain Cook コレクションを再スタートさせました。 直径42mmのステンレススティール製ケースに、グリーンのハイテクセラミックスを使用した回転式アウタークロノグラフベゼルを搭載し、耐摩耗性と光沢のあるタイムレスな仕上がりを実現しています。 グリーンの文字盤にはサンバースト効果が施され、3時位置に日付表示窓を備えています。 ETA C07.611自動巻きムーブメントを搭載し、80時間のパワーリザーブと200m防水を備えています。 この時計には、工具を使わずに簡単にブレスレットを交換できるクイックリリースシステムを備えたスティール製ブレスレットが装着されており、このユニークなダイビングウォッチはあらゆるシーンに容易に対応することができるのです。

ロンジンクラシックレプリカL3.774.4.50.6
型番:L3.774.4.50.6
直径:42mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:L888
ケース素材:ステンレススチール、内側にターンドダイビングベゼル
防水性能:30メートル
ウォッチレビュー:この2年間、ロンジンは徐々にクラシックウォッチのレプリカに力を入れ始めています。 このロンジンのダイバーズウォッチは、1960年代のダイバーズウォッチにインスピレーションを受け、ロンジンのピュアウォッチメイキングの伝統とエレガンスを継承しています。 直径42mmのスチール製ケースに、ロンジンはダイビングケースのサプライヤーであるErvin Piquerez SA社製のケースを採用し、裏蓋を回すかリューズを操作することで文字盤上に設定・調整できるダイビングクロノグラフベゼルを搭載しています。 ブラックラッカー仕上げの文字盤はポリッシュ仕上げで、3時位置に日付表示を備えています。針とアラビア数字にはスーパールミノバが塗布されており、水中の暗い場所でもはっきりと視認することができます。 自動巻き機械式ムーブメント、キャリバーL888を搭載し、パワーリザーブ64時間、300m防水を実現しています。 また、スチール製のミラネーゼ・メッシュストラップが装着されており、ダイビングウォッチにミニマルな印象を与え、カジュアルなエレガンスを演出しています。 また、このモデルにはオプションでレザーストラップも用意されており、様々なシーンに対応できます。

まとめ:3本とも特に印象的なデザインで、機能面でもダイナミックリザーブがやや劣るファーストチュードルを除き、他の3本も比較的機能的な時計です。

 

モダンなスタイル。 ロングライフパワーリザーブを実現した「ミド・ティラー」自動巻機械式時計。

モダンなスタイル。 ロングライフパワーリザーブを実現した「ミド・ティラー」自動巻機械式時計。

スイスの時計ブランド「ミドー」は、このたび「ヘルムスマン」コレクションに、ロングラン・パワーリザーブ表示を搭載した自動巻き機械式時計3機種を発表しました。スポーティで都会的なデザインの時計を愛する人々に、機能性と耐久性を兼ね備えたモダンでモダンな時計を提案します。 本日は、PVDコールグレイステンレススチールモデルの中から、モデルM038.424.33.061.00を選び、詳しくご紹介いたしますので、以下より一緒にご覧ください。

時計は実物の写真でご紹介しています。

ミドの時計の多くは、有名な建築物のデザインからインスピレーションを得ています。このヘルムスマンコレクションの時計は、シドニーハーバーブリッジからインスピレーションを得ており、その建築デザインの美しさは、1932年に海面上に完成し、港の北側と南側を結ぶ重要な橋である同橋への敬意を表して、優れた自動巻きムーブメントと高品質の素材とが組み合わされています。 また、港の北側と南側を結ぶ重要な橋であり、今ではシドニー・オペラハウスと並んでシドニーのシンボルとなっている。

この時計のケースは、直径42mm、厚さ13.09mmのステンレススチール製で、高度な技術であるPVD処理により、ケース表面に不純物のない強固な層を形成し、長期間にわたる耐腐食性を実現しています。 この微細な層は、時計の硬度と堅牢性を高めるとともに、素材そのものの色を変化させ、コーティングは低アレルギー性となっています。

反対側には、上部にブランド名「MIDO」を刻印したねじ込み式リューズ、側面には滑り止めのピットがあり、握りやすく、時刻合わせもしやすくなっています。

アンスラサイトグレーの文字盤には、ヘルムスマンコレクションの特徴でもあり、シドニーハーバーブリッジのデザインへのオマージュでもあるコート・ド・ジュネーブが縦に施され、拡大して見るとラインと波が描かれています。 また、文字板の外周にはアラビア数字を配し、アワーマーカーや機能表示にはグレーとのコントラストが美しいミントグリーンのようなカラーを採用するなど、スタイリッシュで視覚的にも楽しめる配色もこの時計の見どころのひとつです。

文字盤の3時位置には日付表示窓を、9時位置にはカーブしたパワーリザーブ表示を配置しました。

アワーマーカーとパワーリザーブ表示は、スーパールミノバ®グリーンでコーティングされており、上の写真のように光の少ない環境でもはっきりと読み取ることができます。

裏蓋はシースルーになっており、ムーブメントを見ることができます。ムーブメントのローターには、ダイヤルと同じコート・ド・ジュネーブのモチーフがあしらわれています。 ETAC 07.671をベースにした自動巻きムーブメント、キャリバー80は、最大80時間のパワーリザーブと100m防水を備えています。

外側のリンクはサテン仕上げでマット、中央のリンクはポリッシュ仕上げで、セラミックのような質感を実現しています。 ブレスレットはバタフライクラスプを採用し、クラスプの上部にはブランドロゴであるMIDOの刻印が施されています。

結論:この時計は総じて非常に優秀で、80時間のロングリザーブにより、週末に着用しない場合でも、月曜日に再び持ち出す際に時刻合わせに苦労することがないなど、週末用時計の特性を満たすことができます。 見た目はスタイリッシュでモダン、特にミントグリーンの配色はこの時計の真骨頂で、アンスラサイトグレーとの鮮やかな色合いは視覚的な疲れを感じさせません。

完全シースルーのケースからは、「ムーブメント」が見えています。

完全シースルーのケースからは、「ムーブメント」が見えています。

ジラール・ペルゴのアイコニックな要素を再解釈した「ローレアート ローレアート アブソリュート」がデビューし、88本限定生産の「ローレアート ローレアート アブソリュートライト」は、このコレクションの中でも特に大胆な外観を持つ最新作です。 このAbsoluteLightウォッチは何が違うのか、私たちと一緒に考えてみませんか?

 

このアブソリュートライトは、ジラール・ペルゴの特徴である八角形のベゼル形状と、サファイアクリスタルとチタンを使用したケースにより、光や日光に照らされて輝く完全な透明感を実現した時計です。

 

完全なシースルーの時計も増えてきましたが、実はサファイアクリスタルは非常に硬く、カットが難しいということを理解しておく必要があり、この八角形のベゼルは今でも完璧な仕上がりです。 サファイアクリスタルの透明なケースは、マットとポリッシュのそれぞれの表面による完璧な光の屈折によって、その美しさを引き立てています。 また、チタン製のラグを採用することで、非常に軽量な時計に仕上がっています。

 

時・分表示のみで、スケルトンの針には夜光塗料が塗布されています。 この時計には数字が設定されていないので、どうやって読むのかと思われるかもしれません。 実は、時計内側のブラックNACコーティングのダイヤルリングに、ミラーポリッシュされた12個の三角形があり、一方では全体の形状によくなじみ、他方では読みやすい方法で時間マーカーを表示しているのです。

 

側面には、丸みを帯びた曲線とシャープなラインの両方を持つ、レイヤードカットのケースを採用。 リューズもチタン製で、上部にストライプの刻印とブランドロゴを配しています。

 

この時計は、プレートブリッジと地板にチャコールNACコーティングを施し、4種類以上の仕上げを施したスケルトンムーブメントGP01800を搭載しています。 ゴールドでくり抜かれた特徴的な形状の自動巻きトゥールビヨンは、ジラール・ペルゴの特徴であるムーブメントの動きをはっきりと確認することができます。

 

また、表面にブラックステッチを施したファブリック効果のあるラバーストラップが装着されており、時計全体のアバンギャルドなスタイルと非常にマッチしています。 クラスプはチタン製で、ブランドロゴが刻印されています。

結論:実際、完全な透明ケースを採用し、完成品にアバンギャルドなスタイルを与える時計が増えていますが、ジラール・ペルゴのこの時計の解釈は非常に大胆で、精密設計の繊細な技術も示しています。

 

ページ移動

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグクラウド

ページ

リンク

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2024/05/09 11:16
世界限定モデルを含む最新コレクション「フリーダム60 クロノ 40mm」がデビュー
2024/01/12 11:13
「ロレックス サブマリーナー デイト 116610LV」
2023/12/11 11:49
ROLEX ロレックス ヨットマスター 40 126655 ブラック
2023/10/31 11:38
2023新作 キングセイコーが紡ぐ洗練された美。KSKのこだわりを受け継いだ新作「SDKA005」「SDKA007」が登場
2023/09/04 09:47
オーデマ ピゲがマシュー・ウィリアムズのブランド「1017 ALYX 9SM」とのコラボレーションモデルを発表
2023/08/14 10:03
ポルシェデザインより911S/Tオーナー向けの腕時計が1,963本のみ限定発売。文字盤は911S/Tのメーターと同じデザイン、ストラップも内装と同一素材を使用
2023/07/15 09:47
ティソ(TISSOT)がカーボンケース採用、カラフルな交換式ブレス採用の魅力的な腕時計「シデラル」を発売。70年代の名作のリバイバル、ちょっと欲しくなってきた
2023/07/01 11:10
CEO交代を控え新作少なめのオーデマピゲ。1999年発売の「ロイヤル オーク オフショア エンド オブ デイズ」オマージュモデルが限定500本にて登場
2023/05/19 10:11
ウブロが新作を大量に発表!得意のセラミックとサファイアクリスタルが充実、まさかの「ネスプレッソとのコラボモデル」に加えオーリンスキー、サンブルー新作も
2023/04/24 15:22
オメガ×スウォッチ、「ムーンスウォッチ ミッション・トゥ・サターン」購入!

新着トラックバック

2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:拒絶することができない高顔値オメガのセイウチのシリーズの300メートルの潜む水道のメーターの007版
2024/05/25 from 承認待ち
Re:ブレゲTradition後の世まで伝わるシリーズの7097が自動的に逆で秒針の腕時計を跳びます

Feed